ご利用中のブラウザ(Internet Explorer)は当ホームページではサポートされていません。
大変恐れ入りますが、下記推奨のブラウザをご利用ください。
Google Chrome
Mozilla Firefox
Microsoft Edge

ニュース&トピックス

トップページ > ニュース&トピックス > みんなの田んぼ -令和4年 夏至の候-

2022.06.23

みんなの田んぼ -令和4年 夏至の候-

4畝ほどの小さな田んぼを蔵人たちで手植えしました。

まずは田んぼに線を引いていきます。

たて横に線を引いて、線が交わる所に苗を植えていきます。

ヌマガエルが田植えを見守ります。

苗を手に持ち、

2、3本手に取って、植えていきます。

田んぼの土はひんやりとしていて、とても気持ち良いです。

 

寺田本家では、近隣の契約農家さんにお米を作っていただいています。

自家田で作るお米は1割ほど。

種取りから、種まき、苗づくり、田んぼの代掻き、田植え、草取り、稲刈りなど、

無農薬・無化学肥料でお米を作るため、手間暇がとてもかかります。

それでも、農家さんの気持ちや自然について少しでも理解したい、という思いで続けています。

お米一粒一粒の有難さを感じながら、一粒残らずお酒にしようと今日も自然酒造りに勤しみます。

※夏至(げし)とは、一年で最も日の長い時期をいい、夏の暑さが増していく、6月21日~7月6日ごろのことをいいます。