ご利用中のブラウザ(Internet Explorer)は当ホームページではサポートされていません。
大変恐れ入りますが、下記推奨のブラウザをご利用ください。
Google Chrome
Mozilla Firefox
Microsoft Edge

ニュース&トピックス

トップページ > ニュース&トピックス > みんなの田んぼ 白露の候

2020.09.14

みんなの田んぼ 白露の候

日中でも涼しい風が田んぼを吹き抜けたり、夜には秋の虫たちの鳴き声が聞こえたり、季節の変化をだんだんと感じています。

さて、今回は8月11日~9月14日までの田んぼの様子をお伝えします。

田んぼにいくと、心地よい金風にのって、稲のいい香りが一面に広がっていました。

8月下旬から9月上旬にかけて亀の尾や千葉錦が収穫時になり、稲刈りが終わりました。

在来種・中生神力(なかてしんりき)は他の酒米と比べて少し遅く出穂して、

こんなに穂が垂れてきました。もう少しで稲刈りですね。

いつも逃げてしまう、トウキョウダルマガエルやイナゴ、オンブバッタ

 

クサガメも今回は出てきてくれました。

白露とは、9月7日〜9月21日ごろのことで、夜の冷えた空気によって、草木に朝露がつきはじめます。