ご利用中のブラウザ(Internet Explorer)は当ホームページではサポートされていません。
大変恐れ入りますが、下記推奨のブラウザをご利用ください。
Google Chrome
Mozilla Firefox
Microsoft Edge

ニュース&トピックス

トップページ > ニュース&トピックス > 5月27日(月)開催 デンマーク在住ニールセン北村さんに学ぶ食を通じた世界の変え方

2019.05.08

5月27日(月)開催 デンマーク在住ニールセン北村さんに学ぶ食を通じた世界の変え方

「ニューノルディック・キュイジーヌ」という言葉を知っているひとも多くいるかと思います。デンマークはコペンハーゲンにある「noma」が、「世界のレストラン50」で2010年から3年連続一位を獲得したことは有名ですし、彼らが起こした取り組みも世界に広がっています。

それより少し前まで北欧料理といえば、素朴な料理しか思い浮かばないほど、美食からはかけ離れたイメージでした。それがnomaの仕掛け人でもあるクライス・マイヤーにより、「ニューノルディック・キュイジーヌのマニフェスト10か条」が発表され、北欧料理はめきめきと、その新鮮な素材で個性、魅力を引き出す方法を追及し、進化していきました。

今回は、デンマーク在住であるニールセン北村朋子さんの帰国に合わせて、ここ15年で起こっているデンマークでの食を通じた変化についてじっくりとお話を聴く会を開催したいとおもっています。朋子さんご自身も食に関するプロジェクトを取り組んでおられ、多くの示唆をいただけるかとおもいます。

 

場所は寺田本家が運営する発酵カフェうふふにて行います。
https://www.teradahonke.co.jp/ufufu/

 

日時 5月27日(月)

タイムスケジュール:
17:30-18:30:ニールセン北村朋子さん講演
18:30-19:30:ワークショップ
19:30-20:30:軽食

●集合場所 寺田本家内 カフェうふふ 17時受付開始
直接カフェうふふへお越しください。

会費:
・3,000円(軽食及びワンドリンク付き)

※高校生以下の方は申し込み不要です。
ただし高校生以下で参加される方は備考欄に(高校生以下)の方の年齢、人数をお書きください。
また、当日お食事代として1,500円(軽食及びワンドリンク付き)をいただきます。

 

定員 35名様

 

《最寄駅》東京方面からは下記の電車をご利用いただくと便利です。

行き

●電車 JR下総神崎駅(しもうさこうざき)より徒歩約20分 (タクシーで約4分)

東京15:15 ⇒ 成田16:31 [JR総武線快速・成田空港行]

成田16:35 ⇒下総神崎16:57 [JR成田線・銚子行]

帰り

下総神崎20:51 ⇒ 酒々井21:19 [JR成田線・千葉行]

酒々井 21:33 ⇒ 東京22:35 [JR成田線快速・東京行]

お帰りの際は駅までお送りいたします。

 

●お申込みはこちらから

https://peatix.com/event/650342/view

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■プロフィール:

ご登壇者:ニールセン北村朋子さん

デンマークロラン島在住のアドバイザー、コーディネーター、ジャーナリスト、通訳、翻訳(デンマーク語、英語、日本語)。地球と人にうれしいライフスタイルと社会の構築の追求がライフワーク。
国の公的機関や省庁、国会議員、県議会議員、市議会議員をはじめ、企業、大学、研究所、NPO、NGOや様々な組織や個人の視察、メディアの取材コーディネートや解説、会談、視察での通訳を行う。
森の幼稚園の運営委員、ロラン市地域活性化委員を歴任。デンマーク・インターナショナル・プレスセンター・メディア代表メンバー。The Foreign Press Association in Denmarkメンバー。現在は、ロラン島における、日本とデンマーク、世界を結ぶフォルケホイスコーレの立ち上げ準備に勤しんでいる。 2012年7月に初めての著書『ロラン島のエコ・チャレンジ~デンマーク発、自然エネルギー100%の島~』を上梓(発行/野草社・発売/新泉社)。震災からの復興を目指す東松島市とロラン市との連携・協力協定の締結に協力、福島ほか被災地や地方自治体の持続可能なまちづくりの支援を行なっている。2012年2月、デンマーク・ジャーナリスト協会Kreds2賞受賞。2015年11月、2018年1月には、ロラン市と復興協力提携を結ぶ宮城県東松島市の名代として、デンマーク王国フレデリック皇太子のご接見を賜り、また、2017年6月には、日本とデンマークの外交樹立150周年に伴いデンマークを訪問された皇太子徳仁親王のご接見を賜った。

発酵暮らし研究所&カフェうふふ料理担当:
寺田聡美
自然酒醸造元『寺田本家』24代当主寺田優とともに、酒造りを行いながら、マクロビオティックを学んだ経験を生かし、酒蔵ならではの酒粕や麹を取り入れた料理のレシピを提案。著書に『麹・甘酒・酒粕の発酵ごはん』(PHP研究所)。

 

ファシリテーター:
但馬 武さん (たじまたけし)
fascinate株式会社代表取締役社長

パタゴニア日本支社にてダイレクトマーケティング部門統括を中心に19年勤務。その傍ら、2014年に社会課題をビジネスを通じて解決する企業の成長をサポートするサービス「フルクラム」を立ち上げ、「愛される企業になる」ワークショップを中心に企業の企業理念やビジョンの立案から、マーケティングブランの立案・推進を行う。
2017年地域活性化を展開するエーゼロ株式会社に役員として参画。2018年9月末退社。
2018年より「未来が歓迎する変化を作り出す」ために、クリエイティブとビジネスの専門家が集まる一般社団法人RELEASE;に合流。企業や地方自治体にて未来が歓迎するビジネスを生み出していく各種プロジェクトに参画。

立教大学21世紀社会デザイン研究科研究員。長野県立大学ソーシャルイノベーション創出センターアドバイザー。京都市ソーシャルイノベーション研修所フェロー。